水素水通販のベルボーテ

HOME»  水素水H4Oのこだわり

水素水の通販|活性酸素除去で老化防止・アンチエイジングを

水素水H4Oのこだわり
 活性酸素除去に対するこだわり

「水素」 が活性酸素を消す!!
 -高濃度水素サプリメント-

「H4O-600mv」は水の形をしたサプリメントです
「超抗酸化サプリメント H4O は特殊製法により純水中に溶存水素を飽和状態にしたものです。水素分子を細胞膜内まで取り組むことにより細胞分裂の際のコピーミスを防ぎ、身体を本来の健康な状態に戻していく事を目的とした、全く新しいコンセプトによる「超還元性サプリメントです。 

 活性酸素除去に対するこだわり

老化の原因
老化は避けられない、といいますが、遅らせることは出来るのでしょう
老化の原因の多くは、活性酸素にる身体の細胞や組織が酸化して変質し、機能が衰える
「活性酸素説」が近年大変注目されています

遺伝子(DNA)を形成する核酸を酸化させて変質させ、悪質細胞などを発生させる
細胞膜に含まれる不飽和脂肪酸を酸化させて、過酸化脂質を作り、細胞や組織を破壊する
老化色素といわれるリボフスチンを作り、細胞の動きを止める

これにより、老化だけでなくトラブルの90%以上の発生に活性酸素が何らかの関連をもっていることがわかってきました

 活性酸素除去に対するこだわり

究極の抗酸化物質「水素」
理想の抗酸化物質とは
H4Oにより体内に取り込まれた水素分子は 活性酸素に電子を供給し酸化された後 水 H2Oとして完全に反応を停止し 体内を循環後、排出されます。「水素」はプロトン「H+」と[E-」1個から出来ており、理想的な電子の供給源 つまり抗酸化物質という事が出来ます。

 

酸化還元電位とは?
その物質が酸化する物質(さびやすい物質、さびさせる物質)か、還元する物質(さびを食い止める物質、さびた物を元に戻す物質)かを数値で表したものです。

値がプラスであればあるほど、酸化力が高く、マイナスであればあるほど還元力が強いということになります。
水素結合水H4Oの酸化還元電位は-600mV。さびを取り除く力がかなり高い水であることがわかります。

製造方法は?
ご注文をいただいてから、自社工場にて製造しています。
逆浸透膜により塩素や残留化合物を取り除き、水素を溶存させ、アルミパウチに真空充填し、発送しています。

 ストレスは日常的にたまるようになっているとか?

水素濃度って何?
『水素』の濃度を量る単位にはppm、ppb、pptなどがあります。ppm、ppb、pptは濃度を表す単位です。これは量の単位ではなく、濃度や割合を示す単位です。濃度を表す単位には、皆様がよくご存知のパーセントという単位があります。パーセントという単位は、ppc、正確には part per cent のことで、100分の1を表します。

 ppm、ppb、pptも同じことで、それぞれ part per million、part per billion、part per trillion の略です。million は100万を、billion は10億、trillion は1兆を意味しますから、ppm は100万分の1、ppb は10億分の1、ppt は1兆分の1を示す単位として、濃度や割合を表すときに使用されています。

 この単位を使用して、H4Oの水素溶存濃度を表すと約1,500ppb。他の水素水では、水素濃度が検知できないケースがほとんどですが、H4O水素結合水に含まれる水素は非常に濃度が高いことが分かります。

pHって何?
pHは、potential for Hydrogenの頭文字です。potentialは電位を意味し、Hydrogenは水素を意味します。
pHは、水素イオン指数の略号なのです。pHの数値には0~14までの目盛りがあり、7を中性もしくは化学的中性点とも言います。7より小さくなるほど酸性が強く、7より大きくなるほどアルカリ性が強くなります。

水にはその性質により酸性・中性・アルカリ性の3つあります。

強酸性水:強酸性水は、消毒力が強く、毒性が低いので消毒に使うことが多いようです。強酸性水は、菌を殺す力が強く残留性がないというメリットがありますが、保存性が悪いというデメリットがあります。強酸性水は作りたてを使い、保存する場合は、密閉した容器に入れ、冷暗所に保管して2週間以内には使い切ります。

 アルカリイオン水:アルカリイオン水は飲むことで活性酸素が消去されるとうたわれていますが、実際には水素分子が含まれていないため、活性酸素を除去する抗酸化力はありません。

酸化還元電位って何?
水中に溶け込んでいるカルシウムイオンとマグネシウムイオンの量(総濃度)で測ります。そもそも硬度は「石鹸の泡立ちにくさ」を示す指標として生まれました。

 硬度の高い水(硬水[hard water])では石鹸が泡立ちにくく、石鹸垢を生じて洗浄能力が落ちます。その中でも「煮沸すれば軟水化できる」とする硬水と、「煮沸しても軟水化できない」とする硬水もありますが、基本的には、この量が少ないと軟水、多いと硬水と言います。

1. 0~60mg/L (軟水)
2. 60~120mg/L (中程度の軟水)
3.120~180mg/L (硬水)
5.180mg/L~ (非常な硬水)

 H4Oの総硬度は: Lあたり61mgですから、54~107ml(中程度の軟水)となります。
硬度計算式≒総硬度(CaCO3(mg/L))=(Mg(mg/L)×4.118)+(Ca(mg/L)×2.497)
<●CaCO3:炭酸カルシウム ●Mg:マグネシウム ●Ca:カルシウム>